defendre

defendre.exblog.jp ブログトップ

今日も励んでます!

皆さま
こんばんは!
今日は訪問看護さんがいらっしゃいました!

自分がびっくりするほど、元気!
今までなら、ぐたーって寝ていたのに、、
アクセサリー作りを始めてから、起きては作り続けてます!

人に喜んでもらえるって嬉しいですね!
今までの作業所では、顔見えないし、本当に自分の作ったものが喜ばれているのか、知らずに作業してきましたから、それが悪いってわけではないですが、私の中では、周りにいる人に気を使ってばかりで、作業そのものには集中出来なかったのかな?
だから辞めたのかな?
…と、最近になって、やっと気付きました。

来週は訪問看護さんと一緒にアクセサリーを作ります!
楽しみです!

でも、訪問看護さんにも言われましたが、何事も限度を知るのは大事ですね。
自分を大事にする時間。大切です。
f0271501_17142005.jpeg
f0271501_17143959.jpeg
f0271501_17145221.jpeg
f0271501_17150506.jpeg

[PR]
# by kun-pon-ti | 2018-05-31 17:06 | 日常

お久しぶりです。最近ハマってます!

お久しぶりです。
皆さま、季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか?

私の最近ハマっているのをおしらせします。
アクセサリーを作ることです。
昨日はフリマに出店してきました。
とても、楽しかったです(*´◒`*)
たくさんの子がお嫁に嫁ぎました^_^

初めて、お給金をいただき、とても感動しました!
ここまでの生き甲斐を感じることができて、今は、とても幸せです。
また、人と人との繋がりが出来て、皆さんが笑ってくれて、本当に、「私いてもいいんだな。ここが初めての私の居場所だ」と思いました。
皆さん、生きてていいと思える居場所は何度も転んで、でも立ち上がって、生きて生きて生きれば、いずれかは、いつか見つかりますよ。
私がそうだったように…

無理しなくても、頑張らなくてもいいので、転んでも立ち上がってみてください。
f0271501_11104016.jpeg
f0271501_11105622.jpeg

[PR]
# by kun-pon-ti | 2018-05-28 10:55

血のつながり

皆さん。
今晩は。

お久し振りです。
kun-pon-tiです。
ずっと更新も音沙汰なくて、ご心配おかけしました。
ごめんなさい。

皆さんはお元気ですか?
私は何とかやっています‥と、言った所でしょうか。。

相変わらずの、慢性鬱病と隣り合わせで生きています。

でも、話したいこといっぱいあります!
順を追って、お話していきたいと思っております。

前回の更新が、2016年9月9日でしたから、1年以上もご心配をおかけしてしまいました。
本当にごめんなさい。


現在、私と母は、喫茶店は閉めております。
かなりの長期休暇です。

それにもいろいろ書きたいけれど、今日は、、

血の繋がり

‥について書きたいなと思います。

最近になり、別居中の父が気になってしまい、ちょくちょく、会うようになりました。
正直、実父への身体や生活状況の心配もありました。

最初は玄関先だけ。
次は食事に。
次はどこかドライブへ。
ドライブの先には山登りや海に行ったり、温泉にも一緒に行きました。

…沢山のことをしました。
忘れないように、メモ帳に日記をつけました。
それは、いつしか何行にもなりました。

楽しかったこと…
別居先の父の家を見て、缶ビールとカップ麺、新聞、段ボールの山だったこと…
それを見て辛かったこと…
少し泣いたこと…

本当言うと、父の部屋を見たときは、『一緒に住んでもいいのかな』とも思いました。

父は最後まで‥そして今も、私を愛してくれています。

でも、そのベクトルの違いをだんだん感じるようになりました。

金銭面での違いも感じました。
それは、例えば100円にどう価値を見出すのではなく、どう使うか?…でした。

なので、生活費を貰っているから、会っている部分も過分にありました。


そんな、変えられない真実・変わらない事実を目の前にして、、

私は、生活費を貰わない代わりに、父と会わないようにしました。


その日はトイレでたくさん泣きました。

何のために生まれてきたのだろう。
自分を傷付け・傷つけられる為だけに生まれてきたのだろうか?
いったい何のために生まれてきたのだろうか?
そんなことをずっと考えて生きてきました。

トイレに鍵をかけ、母に辛く当たるそんな弱い自分を何度も殴り、叩きました。
ふっと、花瓶を持ち上げて、割ろうともしていました。

その瞬間、母と祖母の顔が映ったのです。

その時、やっと私は、ずっとずっと見つからなかった、、

生きる意味

…それの今の心にそっと落ち着ける場所がわかりました。

私は人のために生きよう。
その為に、他人(ひと)ともっと関わろう・・と、思いました。

きっと、本当は意味なんてなくてもよいのでしょうが、

人は他人(ひと)のために生きれる。

…のです。


母は、私を今も昔も、無償の愛で愛してくれます。

昔は、父や義母から、いくら自分が傷付けられても、私を守り‥
今では守り抜いてくれました。

昔から私のことを、

『どんな悪いことをしても・・例え、法に触れることをしまっても、何か理由があるんだ。ママが守るからね。一緒に考えて生きよう』

…と、私が不安になる度いつも言ってくれます。


一緒に生きてくれる人が、こんなに近くに感じられるなんて…

…これが、血のつながり

心と心がくっつきそうなほど、身近に感じ、、

…うまくは言えませんが、血が繋がってるのだな。と思えます。

これだけは、この温もりだけは、離れようと思っても離れられないし、離したくありません。


喩、目の前から居なくなってしまっても、この温度だけは忘れたくありません。

喩、数えきれない罪を重ねてきても、体のいい嘘をついてきた中でも、、

あなたの隣で、そっと、あなたの子として生きてきたこと、誇りに思います。

ありがとう。ママ。


今日はもう疲れてしまったので、
母の話は、また今度。
ごめんねママ。
いつもありがとう。


では皆さん。
インフルエンザやのど風邪、マイコプラズマ肺炎など、流行っています。
お気を付けてくださいね。

乱文長文失礼しました。

失礼します。

kun-pon-ti

[PR]
# by kun-pon-ti | 2017-11-14 21:57 |

生き方の転換

皆さま。
こんにちは。

残暑が続き、御身体の具合、如何ですか?
私は何とか生きています。

私事ではありますが、、
先日、ご報告させて頂いた通り、我が家のお二階で喫茶店を始め、8月はお休みをいただき、2月から始めたこの喫茶店も早半年を迎えました。

母と二人でなんとかかんとかやっておりますので、時には、ぶつかり合ったりしますが、暑い中いらして頂いて下さるお客様に、とても助けられながら毎日を過ごしております。


時に皆さま。
ご家族と本気でぶつかり合うことはありますか?

私は、ありません。
一応の『喧嘩』はしますが、本音では言い合えません。

また、本音を言いたいが為、嘘偽りの言葉を言ってしまうことが多々あります。

そして、いつも決まって最後は、、

「私は馬鹿だから…わかんない」「私が悪い…」

と決まったフレーズをつい出てしまいます。


と、いうのも、先日、喧嘩したばかりでした。
結果、最後には「私、馬鹿だからわからない」と自分を罵って、「これでいいんだ。全部私が悪いのだ。」と、感傷に浸る感じでした。

ですが。
いつもならここで終えるはずが、、
母が色々な方に、私のことを相談していたそうです。


『私の考えてること、あの子にも、求めるのは無理なのかなぁ・・』

そう相談していたそうです。

そして、後日、母が真面目な顔して、、
「私の娘だから・・おじいちゃんとおばあちゃんの血が流れているから話すよ・・」

『あなたは、無理なことなんてない。
「馬鹿だから」といって、最初から「何もできないと」諦める必要はないの。』

…と言ってくれました。

嬉しかったです。
私を、信じてくれて。

私は、母に怒られるのと思っていましたから。


それから私は考えました。

「言葉をすぐに忘れちゃう」なら「紙に書けばいい」というのが発想

「自分はなんにも出来ない」なら「自分のできることを見つけよう」というのが発見

「自分は馬鹿だから」なら「それらを補える、良いところを見つけよう」というのが充実

そういった、”転換”を続けていけば、自分はたった一日で、何個も変わることが出来ました。

紙は、いつも手元に!

お料理を作るのが苦手ならば、洗い物をしよう!

いつも、「馬鹿馬鹿」と言っていた言葉を、「えらいえらい」「よく頑張った」と、時に自画自賛!


そうすることで、いつもの人生にちょっとした『彩』が添えられます。

私の場合、そうできたのも、母が一生懸命、娘の私のことを考えてくれたことがあったからです。
だから、逆に私も考えて、それにこたえようと思いました。
懸命さって伝わるものです。

ママ、ありがとう。
いつも、私のことを優先に考えてくれて・・。


ではでは。
皆さまも是非、やってみては如何でしょう・・・!


メルシー
kun-pon-ti
[PR]
# by kun-pon-ti | 2016-09-09 10:18 | 精神分析

喫茶店始めました‼( ̄∇ ̄*)ゞ自己実現への道筋

皆さま。
お久し振りです。
ずっと…一年近くになりますか。
blog更新せず、ご心配をお掛けしたと共に、ご迷惑をお掛けし、ごめんなさい。

この一年の間色々ありました。
時には、様々なる事柄にもみくちゃにされたり、他人の言動に呪ったり、自分のその未熟さに悔やんだり…
でも、私には支えてくれる人々がいたので、何とかやれています。
のが、現状です。

『支え合う』

この言葉一つを取りに何歩歩き、何歩走り抜き、そして、何歩下がったことでしょう。

『譲歩』

この言葉につきます。
自分の土俵に持ってきて、対等な間柄にし、理想と現実を合わす。
=『自己実現』
と専門用語では言います。

いきなりですが、私と母で今は、喫茶店を始めました。

本当は2015年10月にオープン予定でしたが、私が肺炎で危篤になるまでになってしまったので、延期で今年の2月にオープンしました。

それからずっと、私はというと、『自己実現』をテーマに生きてきました。

要するに、、
喫茶店の場合。
理想:自分の作る手作りケーキを心を込めて作る。
現実:今日は皆さん口を揃えて美味しいと仰られて下さった。ち
この場合、大きな目標は現実身がないためあまり使いません。
其こそが、理想と現実の一致=『自己実現』となります。

今まで、理想と現実が噛み合わなかったため、そのギャップに疲れはてていましたが、最近では、『自己実現』が大きな目標でもあり、それが成功すると、"自信"に繋がります。

毎日の生活のなかで、大きな波があり、その波が大きければ大きいほど、其れを私は越えなければなりませんし、そのあとの波紋も響きます。
其が、『泣いたり笑ったり憎んだり失ったり』等を切り替え切り替えながら、自己実現への調整をしながら、皆生きているのだな。
と、危篤を味わい、自分がどれ程『死と隣り合わせに生きているか』を昔とは違った意味でとらえている、私であります。

自分の自信とは、自己実現や気持ちのスイッチのon&off、謂わば、並みと波紋をどう受け止めるかではなく、受け流すかで、自分でポテンシャルを上げるのだなと、自分の人生なんだからと人生の無慈悲さに、唸らされるばかりです。

ごめんなさい。長々と。
今は、元気です!
と言いたかったのだ。
乱文長文失礼しました。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
失礼します。

kun-pon-ti

[PR]
# by kun-pon-ti | 2016-06-04 12:39 | 日常

defendre(デファーンドル)です。フランス語で”守る”という意味です。私を守ってきてくれている善きモノたちを紹介していきたいと思います。。


by kun-pon-ti
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite